iPhone SE の電池交換に行ってきた Apple Store で1時間弱でバッテリー交換完了です

スマートフォン

限界を迎えていた僕のiPhone SE のバッテリー。Apple Store で交換を依頼した結果、劇的な改善を果たしました。


2018 Apple iPhone XS Max 6.5型OLED版 SIMフリー【香港正規品】物理的Dual SIM搭載可能【並行輸入品】

 

1年半使用したiPhone SE のバッテリーが限界に

僕がiPhone SE を購入したのは2017年7月。今からおよそ1年8ヶ月前のことです。購入当初は問題なかったバッテリーが最近は厳しい状況になっていました。

僕のiPhone SE に発生していた問題は以下の通り。

  • 通常使用で1時間程度でバッテリーが0になる
  • 何もしなくても3時間ほどでバッテリーが0になる
  • 100%まで充電してケーブルを抜いた後、数分でバッテリーが0になる

通常利用も厳しいような状態で、常にモバイルバッテリーを携帯して対応していました。

新型のiPhone XS MAX の購入も考えたのですが、僕が欲しいモデルは税込15万円オーバー。最近MacBook Pro を購入したばかりの僕には厳しい出費。そこで、バッテリー交換を行なってiPhone SE の延命を図ることにしました。

 

まずはAppleサポートに連絡

対策としてバッテリー交換を思い立ってまずアクセスしたのはApple のサポートページ。下にあるリンクから症状に合わせて項目を選択していくと、Apple サポートから折り返し電話がかかってきます。

こちらから電話をかける必要がないため電話代の心配をする必要がありませんし、オペレーターにつながるまで電話を持ち続ける必要もありません。ただ電話を待っているだけでOKです。

オペレーターと簡単なやり取りをしたのちに始まるのが、iPhone のリモート診断。こちら側で特別な処理をする必要もなくインターネット経由でiPhone の診断をしてくれました。

僕のiPhone SE の診断結果はやはりバッテリーに問題あり。バッテリーの交換を行うために、Apple Store の Genius Bar の予約を取ってくれました。

Apple – サポート – トピックの選択

https://getsupport.apple.com/?caller=pspiphonerepair&SG=SG003

 

Apple Store へ行く前にバックアップとApple watch のペアリング解除を

問題のあるiPhone をApple Store へ持ち込む前に、いくつかやっておかなければならないことがあります。僕の場合は大きく下記の3点でした。

  • Apple watch からSuica を削除
  • iPhone とApple watch のペアリングを解除
  • iPhone をiCloud 経由でバックアップ

これらはいずれも、バッテリー交換時にiPhone のデータが消失してしまう可能性を考慮しての防衛措置。ほとんどの場合iPhone のデータは消えずに戻ってくるのですが、万が一に備えてということです。

Apple watch でSuica を利用している人は特に注意が必要。ペアリングしているiPhone のデータが突然消失すると、icloud から復元しても元の状態に戻るまで時間がかかることがあるようです。Apple watch からSuica を削除し、ペアリングを解除しておきましょう。

【重要テク】新Apple Watchへ! 機種変更の準備方法 – 週刊アスキー

https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/419/419508/

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法 – Apple サポート

https://support.apple.com/ja-jp/HT203977

 

指定された時間にApple Store へ

事前の準備が済んだら指定された時間にApple Store へGo。今回僕はApple 銀座 を予約してみました。

Apple 銀座は4フロア。1F. 2F はApple 製品の展示スペースとなっていて、最新のApple 製品がところせましと並べられています。

3Fにはシアターが。Today’s Apple などのイベントが開催されるスペースのようですね。

修理をお願いするのは4FのGenius Bar。僕が訪れたのは平日の午後6時でしたが、修理に訪れる人で混雑していました。予約は必ずしておきましょう。

銀座 – Apple Store – Apple(日本)

https://www.apple.com/jp/retail/ginza/

 

1時間弱で作業完了

Genius Bar での受付作業はスムーズそのもの。事前にリモートでiPhone の状態をApple が把握していることもあり、現地では特に診断を行わずにすぐに修理開始となりました。

修理にかかった時間はおよそ45分程度。その間スマートフォンを持っていないという何年ぶりかわからない状態を体験しましたが、Apple 銀座の展示スペースやシアターでのんびり過ごすことができました。

修理完了予定時間になり再びGenius Bar へ。無事修理は成功したようです。バッテリーは交換したばかりとあってほとんど充電されていなかったので、モバイルバッテリー等を持参するといいと思います。

 

Apple watch を再ペアリング

幸いなことに僕のiPhone SE のデータは消えていなかったので、Apple watch の再ペアリングを開始。僕は家に帰って行おうと思っていたのですが、店員のお兄さんが「ここでどうぞ」とおっしゃってくださったので、お言葉に甘えることにしました。

最ペアリング自体は20分程度で完了。予め削除しておいたSuica も復活させ。Suica の残高や定期券情報が正常であることを確認できました。

 

交換後はバッテリーの持ちがおよそ5倍に

バッテリーを交換して生まれ変わった僕のiPhone SE は絶好調そのもの。充電後にバッテリーが突然0%になるという症状は当然なくなり、安定したパフォーマンスを見せてくれています。

バッテリーの持ちはおよそ5倍に改善。通勤中にiPhone をフルに使い倒しても、20%程度しかバッテリーを消費しなくなりました。以前では間違いなく0%となっていた状況なので、効果は劇的です。

 

交換にかかった費用は税込み5,832円。iPhone XS Max 購入の25分の1以下で快適な環境を手に入れることができました。このようなサポートを受けられるとなると、今後もApple 製品を利用したいという気持ちになりますね。